派遣会社に勤めるということ

派遣のメリットについて

派遣のメリットについて

派遣会社に登録して派遣先を紹介してもらうメリットは、身軽さだと私の場合は思います。
正社員として就職すると、辞めたいからすぐ辞める訳にもいかなくなります。すぐ辞める事を繰り返していれば、スキルも身につかなければ待遇も常に初期待遇になります。
職を転々とするならば、派遣をしていた方が良いです。派遣をやりながら正社員として就職したい所が見つかったら、派遣をやめれば済みます。その身軽さが派遣のメリットで、自分がやりたい事を探す為の経験にもなります。
派遣先が定期的に変わる場合、職場の雰囲気は会社毎に違うので、自分にはどんな会社が合うのか分析する機会になります。
派遣で来ていた人が、その会社を気に入り会社側もその派遣の人を気に入れば、直接に雇用されるケースも多々あります。会社が派遣の人を気に入って直接雇用を打診しても、派遣の人が断るケースもあります。
派遣は直接雇用をするチャンスもあります。会社によっては、常に派遣枠のポジションを設けていて、派遣の人次第で正社員に雇用したり準社員に雇用したりしています。派遣の人が正社員になり、派遣枠のポジションが空くとまた新しい派遣の人が来るような繰り返しを行う会社も存在します。


ホーム RSS購読 サイトマップ